シーバス リール ランキング。見ると心がざわつくトップ10

シーバス・リール・ランキング
シーバス用のリールのランキングってあまり聞くことがこれまでなかったが、よく思い起こすとものすごく気になったので調べてみることに…。

今回はあまり難しいことを考えたりしないで単純に売れているリールのランキングを調べてそのまま記事にすることにした。
どうしても自分も好きなタックルなのでこれまでのいろいろランキングでは偏った嗜好も多く入っていたと思われるが今回は主観的な判断はできる限り排除。

っていっても納得のいくけどあんまり自分が好きじゃないリールには文句のひとつやふたつは言いたいので(笑)

ちょっとだけ自論も挟みながらシーバス・ハンターのための売れ筋リールを検証し自分なりの感想も踏まえてランキング昇順でご紹介します。




単刀直入で行く!シーバス用の売れ筋人気ランキング・ベスト8☆彡

1

シマノ 18ステラ 3000MHG
なるほど、このタイミングでみるとやはりこのリールなのですね。けっこう皆さんお金持ちが多いこと…。

出た当初はひとつ前の10ステラのようになったルックスに賛否両論があったけど、結局選ばれる。

いつかはクラウン…(古い)みたいな使っている、このリールで釣っているのがステイタスになるんだろうな。

最大ドラグ 自重 最大巻上長 ベアリング数 実売価格
9kg 225g 86cm 12 / 1 ¥66,500前後
2

シマノ 18エクスセンス Ci4+ C3000MHG
やっぱりね~という感じがします。そうです。何度もここで言っているように昨年出た17エクスセンスはいらないんですよ。

庶民目線で見るとその意味がよくわかりますよね。実際このくらいの価格帯の良いリールを求めていたということ。

もっと上位機種ならステラでいいわけでして…。このランキングにも顕著に表れていると思います。

最大ドラグ 自重 最大巻上長 ベアリング数 実売価格
9kg 205g 85cm 9 / 1 ¥27,000前後
3

シマノ 17ツインパワーXD C3000HG
シマノが誇るシーバスに最適なパワーを兼ね備えたリール。これも自分の友人、知人に好んで使っている人が多いが、その人たちに見つけたある共通項が、みんな「ジギング」も兼ねた磯ヒラとかやる人であるとうことだった。パワー重視の高剛性と力強いリーリングがタフなシーバスの状況をも難なくこなす。ツインパもこのモデルからシマノ独自のXプロテクトと呼ばれる防水構造が採用されている。

最大ドラグ 自重 最大巻上長 ベアリング数 実売価格
9kg 235g 88cm 9 / 1 ¥36,000前後
4

ダイワ 16セルテート 3012H

なるほど。。。納得の1位はやっぱりセルテートでした。このリール持ってる人は自分の周りには2人。他にも釣り場で出会った人も…。ギアとか大事な箇所に海水が入り込まないように施されたマグシールドが搭載されていてこの価格が魅力的なんでしょうね。S社のツインパとかと並ぶ誰もが認めるミドルクラスの有料リールでしょう。シーバスのほかにもエギングやチニングにも汎用が効きます。

最大ドラグ 自重 最大巻上長 ベアリング数 実売価格
5.6kg 270g 60cm 10 / 1 ¥40,000前後
5

ダイワ 18イグジスト LT3000S-CXH
ダイワのリールの最高峰イグジストが6位にランクイン。こんな上位機種なのに結構売れているところに庶民の味方の私が一般ピープルを代表して声を出して言いたい「みんなお金持ちなのね!」(笑)とういかシーバス釣りも趣味の世界で極めていけばいくほど金額がどうの、小遣いがどうの以前にないお金貯めながらでも一番自分が欲しいと思ったリールを買いたいと思うのは共感できる。リールはロッドと違って、番手以外に大きな違いがないので安いのいっぱい持ってるよりも汎用性のある大事な1機種を使いまわしたほうがいい。

最大ドラグ 自重 最大巻上長 ベアリング数 実売価格
10kg 185g 93cm 12 / 1 ¥75,500前後
6

ダイワ 17モアザン 3012H
ランカーシーバス対応のブランジーノを彷彿させる専用のリール。ライバルはS社のエクスセンスというところだと思う。S社のそれよりも若干重量は重めでパワー感とか剛性感が高いように見受けられる。リールもロッドもすべてがダイワ派の崇拝者のものにはとても魅力的なモデルなんだろうと想像がつく。頭のてっぺんから足のつま先までD社のシーバスタックルで揃えたい人には必須アイテム。

最大ドラグ 自重 最大巻上長 ベアリング数 実売価格
5.6kg 285g 60cm 12 / 1 ¥58,000前後
7

ダイワ 18カルディア LT 3000-CXH
こんなところにこれくらいビギナークラス+いったか価格を抑えたものでも、トップ10入りですね。

最近は10,000円出せば、それくらい出せば上位機種とあまり差がわからないほど本当にいいものがそろっています。

間違いなくこのカルディアもそれらに属するコスパの高いリールです。

最大ドラグ 自重 最大巻上長 ベアリング数 実売価格
10kg 195g 93cm 6 / 1 ¥19,000前後
8

シマノ 18エクスセンス Ci4+ 3000MHG
ほらねここにも入っていました!。エクスセンスCi4+ 。

これでいいんです。シーバサーに人気のエクスセンスはこれで十分。求められているものを十分に兼ね備えているわけですから。ランキングにも入っていて当然です。

最大ドラグ 自重 最大巻上長 ベアリング数 実売価格
9kg 205g 85cm 9 / 1 ¥27,000前後
9

シマノ 16ヴァンキッシュ C3000HG
そりゃ入ってますよねやっぱりこれは。シマノの今のリールを代表するモデルです。昨年2016年にモデルチェンジされた機種は伝統のヌルヌルとした軽快な巻き心地がさらに磨きがかかって前作よりも高級感が出た見た目と相まってシーバス狙っている人達のステイタス性も満たしてくれる感じがします。渓流や河川上流でのリバーシーバスやネイティブトラウトとかにもってこいのリール。入るべくして3位のランクイン。

最大ドラグ 自重 最大巻上長 ベアリング数 実売価格
9kg 185g 88cm 11 / 1 ¥44,180前後
7

アブガルシア REVO MGX 2500SH
どこかランキングに入っているだろうと予想していたアブガルシアのリール。ここにランクイン。アブらしいアメリカンな!?ゴッテゴテした見た目がとても印象的。男勝りというイメージがぴったり。この見た目とは裏腹なのが驚くべき軽さ!なんと自重は185g!16ヴァンキッシュのC3000と同じで旧エクスセンスよりも10g軽い。合わせてこの新しいRevoシリーズに仲間入りしたMGXはアブのほかのリールにはこれまでなかったスムーズな巻き心地も加わっている。

最大ドラグ 自重 最大巻上長 ベアリング数 実売価格
5.2kg 185g >87cm 11 / 1 ¥25,000前後

みなさんいかがでしたでしょうか?ランキングに納得されましたか?

自分はこの順位を見たときに好みは抜きにして妙に納得させられたランキングでした。

自分が欲しいとか欲しくないとかは別で、同じシーバス釣り友達でも違う嗜好の人が持つリールとか、ポイントで会う仲間たちのものを見てどれも大きく外れていないというか、よく見かけるやつがやっぱり上位にきてるんですよね。

ということでみんなに人気の売れ筋にはそれなりの理由がある!

どうぞご参考までに。