シーバス イカパターンの大物が釣れる!恐るべき秘密と実釣戦術

シーバス・イカパターン・攻略

イカパターンとは

孵化して間もない子イカが大群で接岸してくる時期にこれらを捕食しているシーバスを狙うのがこの時期のイカパターン攻略です。

イカは真水を好まないため雨が降り塩分濃度が下がると深場へ移動すます。
また悪天候で風が強く海が荒れている状況にも弱いらしく同じく深場へ移動する。

またデイゲームでは難しく夜がが狙い目となるが、このように状況が揃うチャンスが限られているのが特徴です。

ただしその分、予測さえ当たれば、ヒットすると大きな70UP越えなど、ざらなくらいランカーシーバスに出会えるチャンスが大きいパターンのひとつだ。





イカパターンの時期

早い地域では

初夏(5月中旬・6月)から夏場(7月・8月)

にかけて。

大体本州では6月ごろが本番になるのではないでしょうか。

地方によって時期にもズレがあるので、イカが接岸してくるポイントと合わせていつごろから出始めるのか事前に調べておくといい。

シーバスのイカパターンで有効な潮と時間帯

イカはシーバスと同じく回遊魚。大群で回遊してきます。潮周りと接岸するタイミングが合えばそこらじゅうでボッコンッとイカを捕食するシーバスがライズするのが見えたりします。

先述の通り雨天後や悪天候の後は状況的に難しい。少し天気が回復して海水の塩分濃度が戻ってからにしたほうが確立がいいでしょう。

メインベイトとなる子イカは中潮や若潮の日に集まりやすいと言われれています。

接岸するのはほとんど日が落ちた後なので夜のナイトゲームが主体になる。

イカパターンのシーバス爆釣ポイント

主に漁港やサーフがメインのおすすめポイントとなる。

港湾部でも外洋に近い場所であるならイカが流れてきやすいが、完全な汽水域な河口では難しい。

またイカは回遊魚であっても潮が流れている場所でもどこにでもいるわけではなく、回遊してくる場所とまったく回ってこない場所がある。

ただし

毎年接岸してくる場所はほとんどの地域で決まっている。

その場所を見つけさえすれば意外と簡単にターゲットを絞れる。

夜の常夜灯周辺はホットポイント

イカの大群を追ってやってくるシーバスを狩るには、イカが集まってこなければ話にならない。

イカ釣り漁船を思い出してほしい、あの水面を照らすライトの山。

夜に回遊しイカは明かりに集まってくるので、文字通り

常夜灯が水面を照らすポイント

は絶好のポイントとなる。

イカパターンでシーバスを魅了する釣り方

パターンと聞くとすぐにそのときに有効なルアーとかを気にする人がいるが、イカパターンに関してはそんなタックル以前にもっと大切な要素がある。

それはルアーの動かし方やアクションの入れ方など釣り方

ルアーはほぼいつものルアーでも釣れる(釣りやすいルアーはあるが)。あまり拘り過ぎるところではない。

いつもの小魚ベイトのスピードではなくリトリーブはごくスロー
ふわふわ漂うようにゆったりと
泳がせてくる。

着水してから沈めてる巻いてくる前の状態で食ってくることもあります。

アクションを入れるなら、イカがボトム付近で足先を地面につけ立っている姿を模して
立った姿勢のまま浮き沈みを繰り返す“ツンツンアクション”

ゆっくりとフォールさせながらリフト&フォールも有効になる。

イカパターンのシーバス・ルアー

いつも使う10cm~15cmのミノーで問題ない。

ただイカパターンでシーバスが釣れやすいルアーは存在するので参考程度に覚えておいてもいいでしょう。
 

シーバス・イカパターンのおすすめルアーの特徴

イカ自体がウォブリングもしなければ、頭を下げて急速に沈むこともありません。

あまり派手な動きはしない

スローリトリーブにおいてもレンジがとりやすいもの

ゆっくりとフォールしていくものが良いので「スローシンキングタイプ

重心移動タイプよりも固定重心

のほうがイカアクションをつけやすい。

シーバス・イカパターン・ルアー

出典:DUO

 

カラー

イカは水中で泳いでいるときにほぼ半透明です。ナチュラルベイトを目指すならおのずと答えが見えてきます。

イカパターンにおすすめワーム

身体が柔らかくゆらぐように泳ぐイカはワームでもその特徴に大きく近づける。


 

ファイヤーフライ

子イカパターンの定番ルアー。
カラーも豊富で地域の特性にも合わせて選びやすい。

時期を外すとすぐに売り切れるルアーなので早めに、
少し多めにストックしておくことをお勧めする!!



イカパターンのタックル

特にルアーに違いがなければもちろんロッドもリールもいつもので良い。

さほど遠投を意識する場面は多くないので、漁港や港湾部が主なら

8.6ft前後のロッド

がり回しが良い。







こちらもおすすめ!