シーバス釣りの道具、欲しくなるアイテム集

シーバス釣り・道具
ルアーで狙うシーバス釣りはエサ釣りと違い
ルアーそのものからロッドやリールなど

道具を選ぶ時から楽しめるのも

男として惹かれる魅力のひとつ

男は女性から見ると「そんなものいるの?」と
いわれるような道具でも

自分で何を揃えようか迷っている間からワクワク^^;

道具を集めたり、自分でストックしておくだけでも、
はたまたそれらを眺めているだけでもテンションが上がる!

そんな一見すると、シーバス釣りの
釣果にはまったく関係のないような気がするけど…

所有欲まで満たしてくれる…。それが大事

持っていて使っていてテンションが上がれば
シーバス釣りもしやすくもなる
というもの!

自分だけの大切にしたいシーバス釣りに
揃えておきたい、思わず欲しくなる道具を紹介します。

無論いま最も人気のあるシーバスロッドのランキングいってみます。ビギナー向けとクラス、上級者向けのクラス混合ですが、より探しやすくするために人気メーカーごとに並べ替えてみました。求められる特徴と選び...

楽釣
釣りも釣り道具集めも楽しんでなんぼ!




シーバス釣りに必要最低限の道具

まずは、これだけは持っておかないと
シーバス釣りができない(とまでは言わないが…)
揃えておくと充実した釣りが可能な必須道具から。

ロッド&リール

ロッド・リール|シーバス釣り・道具
もちろん、これ持っていないと
そもそもの釣りができない。

一番最初に揃えたくなる道具のロッドとリール。

慣れないはじめのうちは
安いもので練習していき

慣れてきてから上位機種にするのが好ましいだろう。


ルアーケース

ルアーケース|シーバス釣り・道具
タックルボックスともいわれることがあるが
ここで紹介するのは単純にルアーだけを入れて持ち運べる
プラスチック製のケースのこと。

ルアーの入る大きさであれば
フィッシングバッグやライフジャケットのポケットにも
入れられるサイズが好ましい

写真の一番右の小さなケースは
スナップやガン玉など細かなものを入れケース。


タモ

タモ網|シーバス釣り・道具
陸っぱりのシーバス釣りなら必須の道具。

ランガンしているのに持っていない人を
よく見かけるが

そんな人を見ると
「釣れてない人なんだろうな」と
釣る自信のない人に見えてきたりもする。

シーバス釣りで確実な釣果を本気で臨むなら
やっぱり必須の道具だ!


フィッシュグリップ

フィッシュグリップ|シーバス釣り・道具
釣ったシーバスは写真を撮影して
記念に残しておきたい

そんなときに便利なのがコレ

シーバスの場合、なくても通称バス持ちと呼ばれる下の口元を親指と人差し指で挟み込んでつまむこともできるが
個体が大きいとちょっとシンドイ。

フィッシュグリップで掴んでしまえば写真撮影もラク!


プライヤー

プライヤー|シーバス釣り・道具
釣れたシーバスから
掛かったフックを外すときに必須

素手で外すのは危険なのでプライヤーでやること。

伸びるタイプのベルトが付属しているものが着ているズボンやライジャケに引っ掛けて常時近くに持っておけるので便利

ラインカッター

ラインカッター|シーバス釣り・道具
なんかとても特殊なカッターのような
言い方だが、要するにPE専用のハサミ

シーバス釣りで最も汎用されるであろう
PEラインは普通のハサミでは切りにくい

釣行先でライン交換するときに
なくてはならない必須道具のひとつ。


シーバス釣りの時にあると便利な道具

これまでは、シーバス釣りで
必ず持ち合わせておいたほうが良い
道具を紹介したが

ここからは、

「なくても困らないけど、あるとすっごく便利」

な、おすすめの道具を紹介します。

スナップ

スナップ|シーバス釣り・道具
できるかぎりルアー釣りなら
使ったほうが良い

一度ラインに結んでおけば

ルアーを何度交換しようとも
結びなおさなくて済むので
シーバス釣りに集中できる。
スナップを結んだルアー|シーバス釣り・道具

フックカバー

フックカバー|シーバス釣り・道具
ルアーケースに何個も
無造作にルアーを入れておくと
釣行時にルアーを交換しようと取り出そうと思たっときに

フック同士が引っ掛かってしまい
取り出せなくイライラすることがしばしばある。

そんな時にフックカバーをしておくと
すんなり取り出せる。

唯一欠点は、このカバーが外しにくく
また元に戻すときにも面倒。

フックシャープナー

これは知らない人が多いが、
フックを交換するまでもないときや

フック交換の時間もないようなランガンのときに

気になるフックの先端部分を瞬時に磨くことができ
めちゃくちゃ便利なんです!

デイゲームで多用するバイブレーションでの
ボトム付近を通していく釣りでは
フックが鈍りやすい。

鈍ると当然フッキングが甘くなるので
釣果に影響してくる。


ターボライター

ライター|シーバス釣り・道具
え?こんなもの?
と、思われるかもしれないが

これPEとリーダーの結束するときに
FGノットの途中、リーダーの先端を燃やして
“コブ”をつくるときに役に立つ

ターボライターにしたのは
普通のライターだと風がある場所だと火がつきにくい

余計な箇所に火が当たってしまい
せっかく結んだものが
切れてしまうこともあるため、

確実に真っすぐ火が付くターボライターがおすすめ☆彡

ビニール袋

シーバス釣りは基本的に
キャッチ&リリースのイメージがあるが
釣った魚を持ち帰っても構わない

ランガンするのにクーラーボックスを
持ち歩くのは適切ではないが
ビニール袋なら手軽でいい。

私はそれだけでなく、散らかったゴミを入れて
持ち帰ったりもする

貴重なシーバス釣りのポイントは
みんなで大事に守っていきたい。

事前準備に部屋に置いておきたい道具

スプリットリングオープナー

スプリットリングオープナー|フィッシング・アイテム
ショアでルアーのフック交換とかは
あまりすることはないけど

釣行時でなくても、
自宅での事前の準備するときにあると便利

というか、使ってみてはじめて気づく。
ほかのプライヤーなので代用もきくが

スプリットリング専用の
オープナーだと確実に作業がラクになる。

オフショアのボートシーバスやジギング中など
釣行時にルアーのフックを交換することはよくある。

自分はPE専用ハサミとスプリットリングオープナーが一体になったものを常時持ち歩くようにしている。


ラインリサイクラー

ラインリサイクラー|フィッシング・アイテム
自分は年に一度は必ず
気になってきたらしょっちゅう
リールとラインのメンテをする

なくてもいいものなので買うまで
すごく迷ったが

購入して使ってみて大正解!

ライン外して、通す時間が半分以下になる。

もっと早く買っておけばよかったと後悔した商品なので
ここで必ず伝えておきたかった。

通常のシーバス釣りに使うPEラインの

長さの150mなら、

よく飛んでも70mくらいだとすると
年に一度外して、もう一度巻けば裏返し使えるため
月に1~2度の釣りなら2年は持つ。(8本編みのPEの場合)


タックルボックス

タックルボックス|シーバス釣り・道具
釣行時に持っていくことはほとんどないが
(ボートのときとかは持参する)

家でルアーやライン、予備のフックなど
細かな道具を整理する
のに
必ずと言っていいほどあとから欲しくなる

船釣りのときとかはこのまま持っていけるので
あると非常に便利。


楽釣
釣りも釣り道具集めも楽しんでなんぼ!

シーバス用のリールを新潮したり、これから本気でシーバスをはじめようと考えたときにけっこう迷ってしまうリールの番手の見方と意味。メーカーによって基準がまちまちで、選ぶときにメーカーまたいで決めるのは...

楽釣
釣りも釣り道具集めも楽しんでなんぼ!

ダイワ派のみなさんごめんさい!先に申しておきます。私はリールだけはシマノ派です!私の言うおすすめとはすなわちハイ!シーバス用のリールもめっちゃくちゃ偏ってます(笑)最近のS社のリールの出来は半端ない...







こちらもおすすめ!