シーバスがよく釣れる時間帯と潮とマズメの関係


シーバス釣り・時間帯
シーバス釣りで釣れる時間帯!?そりゃ気になりますよね、だれでも釣果は欲しいですから。

まずはとにかく釣果を出したいですからシーバスが釣れると言われている時間帯の基本的な考え方からおさらいします。

出典:Cast, Hook and Strikeシーバスの釣れる潮や時間帯について「これなら本当かも!」と自分が思える科学的根拠に基づいた研究結果の資料が公表されていたのでここでも紹介することにした。魚の生態を観察する...

シーバ釣り攻略のための、シーバスの生態や特徴を把握して挑むための講座第2弾。今回はシーバスが好む居場所=ポイントについて詳細に解説していきます。生息する場所シーバスの話をするのに必ずと言っていいほど...




シーバス釣りの時間帯と潮の関係

シーバスに限らず釣りの世界で一般的に釣れる時間帯と言われているのが

マズメです。

朝マズメ夕マズメがあり、

早朝、日が昇り始めてうす暗い状態から明るい日差しがあたるまでの時間帯を
「朝マズメ」

夕方、日が沈み始めてから太陽の明かりがなくなり真っ暗になるまでの時間帯を
「夕マズメ」といい、

この時間帯は、魚がお腹を空かせて捕食行動に入りやすい時間帯で、活性が上がるといわれています。

この時間帯にシーバス釣りに出かけると狙っている対象魚はいろいろなエサ釣り師の人たちに多く出くわすのはそのためです。

潮と釣れる時合について


いくら「マズメ」の時間帯にシーバス釣りにいったとしても潮周り=潮の満ち引きの状態が悪いと、期待していたほど釣れないという状況も起こり得ます。

一般的に釣れる潮周りは
「上げ7分、下げ3分」といわれています。

潮が満ちていき7分目くらいまで水かさが増してきた状態を「7分」
潮が引いていき3分目くらいまで引いた状態の時を「3分」
といい

その前後1時間くらいがシーバス釣りに適した最もよく釣れる時間帯です。実際にいってみるとわかりますが時合にあたると、そこらじゅうでベイトがぴちゃぴちゃ大群で泳ぎ始めナブラが湧きそれらを追うようにシーバスがボッコンッ!とライズする姿があちらこちらで聞こえ、間近で見ることができるときもあります。

本当にいちばん活性が上がる時間帯なのです。

ですが上げと下げを単純に10等分して7分、3分と表現してもその日の潮周りで同じ上げ7分でも、有効な時間帯が大きく異なるのです。

次の章ではこの潮周りについて覚えましょう。

大潮とか小潮とかの潮周り

潮周りは大潮⇒中潮⇒小潮⇒長潮⇒若潮⇒中潮⇒大潮
の順番で毎日変わっていき、

大潮がいちばん水流が多く満干の差が大きい日で長潮、若潮に行くにつれて満干の差があまりなく、流れが緩やかな潮周りとなります。

ですから、同じ潮上げ7分に行っても大潮と若潮では大きく異なります。

実際に時合に当たったとしても、大潮の場合その最も釣れるはずの時間帯である時合がほんの一瞬で過ぎてしまうためにせっかくの時合を逃してしまうこともあります。

一般的に夏季というのは6月、7月、8月のこと。シーバス釣りにおいて6月、7月、8月の夏の時期はハイシーズンの秋にも勝るシーバスの活性が上がる釣れやすい時期に入ります。この季節、ずいぶん気温も高くなり人間...

シーバス釣りの釣れるのは昼?夜?どっち?

ここではまとめ的な見解になってきますが、すべてはどちらでも、どの時間帯でも「釣れる!」が答えです。

昼だろうが、夜だろうがその時の状況において
状況に会った釣り方をすればいいだけで、

ずっと水の中にはシーバスはいるわけですからその場所にいなければ場所をかえてみるとか…。ランガンしながら釣ってその日の潮とか天気とかで居着いている場所を自ら探すのも釣果を上げるための大事なステップになります。

ルアー一つにしても、この状況の昼なら、水温が上がり、低水温の深いところにいると予想されるためにバイブレーションやミッドダイバーから投げようとか、自分で考えることで、それがもし当たれば覚えておけば引き出しも増え、釣れやすくなってくるというものです。

何も考えないでシーバス釣りに出るのはあまりにも効率が悪いです。

釣行が夜なのか昼なのか、その日の潮は何か、場所を決め、天気を調べて行く時間帯を見極めたうえで限定して釣行に臨んだほうが釣れやすくなるのは確かです。

スマホからの「潮汐」とかで検索してもその日の潮はすぐにタダで調べることができますが、初心者の方に、もっとその日の釣れる
時間帯が判断しやすいアプリを紹介します。

潮と時間帯を瞬時に見れるアプリ!「釣割タイドグラフ」

釣り人が見る潮汐表の定番アプリです!

潮汐アプリで国内最大!
日本全国700箇所の情報を網羅!

使い方も簡単!
タイドグラフ|シーバス釣り・時間帯

ポイント(行こうとしている場所)で事前に検索するかGPSによって自分がいる現在位置の情報を探すのかが選べる

「タイドグラフ」「満潮・干潮時間や潮位」、「日出・日没時刻」などの情報を確認できます。

で、初心者の方におすすめする一番の理由がこの機能!

独自に開発した魚の釣れやすさを示す指数を☆型で示したこの
「フィッシング・インデックス」
フィッシング・インデックス|シーバス釣り・時間帯

潮汐と時間帯により独自に解析したデータをもとに☆の数で表した見やすい表示が初心者にはもってこい!

私は今でもこれを参考にして予めだいたいの釣行時を決めています。

itune Appからダウンロード↓







こちらもおすすめ!