シーバス ワーム おすすめ厳選10とその理由=釣れるワームの条件


シーバス・ワーム・おすすめ
出典:yarmiit.ru

シーバスにおいてワームは本当の実力者になる本当のおすすめは!?

最近いろんなところで語られるシーバスシーンのハイプレッシャー化。そんなときの食わせの切り札として有効とされるワームの実力は誰もが疑いを持たない事実。

実際ブラックバスの世界ではその釣果の過半数がワームだとも言われています。インスタとかSNSで見かける写真もワームが多いです。

このようなシーバスが釣れるはず!?のワームの本当のおすすめを、おすすめする立場から見た理由と釣れる条件とともにシーバス用ワームのおすすめをご紹介します。

シーバスのワームのランキングいってみます。勝手にこれ釣れそうなだという予測だけで並べたものはランキングとはちょっと違う気がするのでここではひとつ持論を封印して単純に売れてる人気商品をラインナップ。...

シーバスの釣れるワームは数あれど、本当に実際釣果の多いワームって限られている。以前の記事中でも紹介したシーバスのワーム ランキングでも紹介したマーズのR32とか、アルカリとかがそれにあたります。いわゆ...




シーバス ワーム おすすめベスト10

BlueBlue ニンジャリワーム&ジグヘッド



別章でも取り上げるワームの使い方で最も大事な「付け方」。上手にヘッドに装着しなければワームの持つ本来の動きをしないからだ。しかも中々上手くならないのも事実。

ワーム初心者が最初に必ずぶちあたる壁がコレ!そんな煩わしい付け方を克服してくれる簡単セット機能が最近のワームとヘッドが同じメーカーから出させる場合の主流になりつつある。そのなかでも今イチオシのワーム


楽釣
釣りも釣り道具集めも楽しんでなんぼ!

コアマン VJ-16 バイブレーションジグヘッド

シーバス用におすすめしたいワーム。もう説明不要!?ではないかと思うくらいワームの中でも定番化しているひとつである。

これをおすすめする理由はワームとジグヘッドには珍しいその「飛距離」と、バイブレーション波動で誘うアピール能力。

使い方としてはデイゲームで広範囲をテンポよく探のに向いているか。ワームの交換はシーバス・ワームの定番中定番のアルカリシャッドでイケるので使い勝手がいい。アルカリヘッドと2種準備しておくと引き出しが増えていい。


ピックアップ スリートラップ

シーバスハンターで有名な小沼正弥氏が世に送り出したメーカーから出たルアーの第一弾。

激戦地でハイプレッシャーだったり、活性が低いときの取材の際に苦労しないように開発されたという噂もある。

その名の通り3つの切り込みが入ったワームで、このワームのおすすめする理由は、ただ巻きで釣れるところ。切り込みが水を程よく噛み波動を生む設計。お扱いやすさも特筆もの!


バークレイ バヒッド80

ワーム!?じゃないスイムベイトの類になるが、大きさからどうしてもここで紹介したかった。

ワーム素材の「ソフトシンペン」というほかに類を見ない特徴を持つ。

これのおすすめの使い方は時期によってアミやバチ、シラスなどの小魚を偏食しているシーバスのとき。

こういった時期ではいつもの食わせのミノーが見向きもされないなんてこともしばしば。そんな場面で活躍してくれるのがこのバヒッド80


「バチ抜け」や「バチパターン」という言葉はシーバスはじめてしばらく経つ人なら、初心者の頃から幾度となく聞いたことがある人がかなりの確率でいるるだろう。シーバス=バチ抜け!?だと思っている人もいるか...

真冬の極寒期のシーバスのパターンと言えば、その代表は間違いなくアミパターン。朝起きても寒すぎてすぐに布団からは出られないし、やっとの思いで着替えて車に乗ると外気温がマイナス1度とか…。足先が寒くて震...

ダイワ モアザン ミドルアッパー3.5

このワームをおすすめする最もな理由が僅かな微波動のほぼ「ノーアピール性」だ!良くも悪くもスレたシーバスや荒れてる場所ではアピールの強いルアーよりもアピールのないルアーのほうが有効的な場面は多い。

そんなときの一撃にはこのワーム。アピール少なめのワーム使用の際におすすめしたいのがこれなのだ。

シーバスが吸い込んだ際に柔軟に折れ曲がり高確率でフッキングに持ち込める超ソフトマテリアルの使用など素材から拘って作られている。

しかし、フラット面を下にしてセットするとダーティングも可能になるので使い方の幅も広がる。豊富なカラーラインナップもまた魅力だ!


ピックアップ トラップシャッド

シーバスシーンのワーム第一人者でもある小沼正弥氏のオリジナルブランドPickupからの第二弾ワームといえばおすすめだと言わなくても興味を持ってしまうこと請け合いだろう。

スレに強くて、多数の切り込みから得る自然な水噛みがスレたシーバスにも口を使わせる。スレっからしシーバスの鍛えられた判断力を狂わせる見切られにくさが最大のおすすめの理由。

操作もいたって簡単、「ただゆっくりと巻いて泳がせる」。ヘッドはマドネスのバクリーヘッドがおすすめだ。


メガバス・スーパースピンドルワーム SW

こちらもヒラメハンターご用達の知る人ぞ知る釣れるワームとして名高い。シーバスのみならずブラックバスなどフレッシュウォーターでも多くの実績を持つ。

二つに別れたようになっている途中の大きなくびれがテールの自由度を増しまっすぐに引いてきてテールが大きく揺れてアピール

デッドスローでもダルくならないわずかなロッドアクションにも反応する機敏に動いてくれるのでその時のシーバスの状況に応じて多彩に使える。

特化したワームはたくさんあるが、いろんな釣り方ができる点は見過ごせない。マルチほど単純になりがちな可もなく不可もなくといったイメージはなくアピール力も抜群とくればおすすめしない理由が見当たらない。


ダイワ フラットジャンキー ロデム 4

これフラットフィッシュ用じゃないの?と思った人。い~え。それだけじゃありません、シーバス用にも威力を発揮します。

おすすめの理由はこのちょうどよい食べごろサイズとリアルな動き!はあたりまえとして。

最近のワームの主流!?になりつつある“ワンタッチワーム交換”可能な専用ジグヘッド。これはニンジャリなどと並んでかなり使いやすい。

釣れるワームとして名高いマーズR32やアルカリなどは釣れるが付け方が難しいので上級者向きなら、これらはワーム初級、中級者向きというところか。


フラッターベイツ ファイヤーフライ

春先から初夏にかけてのイカパターンにめっぽう効く!イカそっくりルックスはともかく動きもそのまま疑似。今やイカパターン期の切り札的ソフトベイトなのだ。

青色発光顔料が配合され、UVライトを当てると暗闇の中でも青い光を発して強烈にアピールしてくれる!

でこのワームには「イカフレーバー」をふんだんに配合されており吸い込んだ時の違和感を少なくしてくれる。バイトから確実なフッキングに持っていくための大事な要素となる。

サイズはミニ65mmとノーマルの85mmと扱いやすいサイズ。


イカパターンとは孵化して間もない子イカが大群で接岸してくる時期にこれらを捕食しているシーバスを狙うのがこの時期のイカパターン攻略です。イカは真水を好まないため雨が降り塩分濃度が下がると深場へ移動す...

ダイワ DRスティック (ダーティングスティック) 4.2インチ


ダーティングするワームの理論に沿って作られたワームで、そのもの通りにダートさせて使うことで威力を発揮する。

ダートさせるワームはほかにもあるがこれがおすすめな理由はほかのルアーにはない中芯と外側の素材カラーが違うツートンカラーであることがひとつ。これでダート時の色の変化が向上する。

それにもましてわずかなアクションにも反応するダート&ロールと、そのあとに繰り出すイレギュラーなアクションでシーバスの不意を衝き反射的に口をつかわせるリアクションバイトを誘発する。


シーバスにおいてワームは最終兵器?それとも一軍投入?シーバスを攻略するのに「最終兵器」とまで言われるほど爆釣することも多々ある、ワームを使ったシーバスゲーム。そのワームの艶めかしいまるで餌のような...

前回のジグヘッドの適切な重さの選び方に引き続き、今回はシーバスのワーミングに特化されたおすすめのジグヘッドを紹介します。発売当初から、未だに変わらぬ人気の定番から、これまでには見たことのなかった、...

シーバス用のワームのおすすめはここでも記事にしたし、いろんなところでも紹介されているが、なぜか、ワームでシーバス釣るときのロッドとかタックルについて詳しく説明されているところが少なかった。あったと...

楽釣
釣りも釣り道具集めも楽しんでなんぼ!







こちらもおすすめ!