シーバスはその難しさもまた醍醐味!病みつきになるソルトルアー釣りの台頭

シーバスへの限りなき挑戦者!のための困ったときのバイブル

シーバスの釣りに憧れいろんなことを試してたまたま釣れることはあってもまったく釣れない時期もあったり・・・。
そんなときに、いつも思っていたこと「えッ、こんなときどうすんだ…?」一度シーバス釣ると知ってるつもりでも、知らないことだらけ!時期やポイントが変わっただけでも状況が変わり順応していかなければいけない。けど実際は、いざそんなハイプレッシャーな状況におかれると、元々引き出しが少ないと全く何も対応できなくなる。でもご安心を「ノウハウ(実際的経験から得た知識)はタダで人から聞ける」んです!負けず嫌いで社交的じゃない人も、素直だけどシャイなシーバスアングラーも、ここにくれば欲しい答えが見つかります!

釣り方の基本はランガンスタイル

シーバス釣りのいちばんの人気の釣り方はlure(疑似餌)をつかった釣りです。エサ釣りと違い回遊してくるのを待つ釣りではなく、いるであるろうと予測を立てた場所に行き場所はもちろんのこと、何度も種類を変えたり投げるポイントを変えていくつか探っていくことで、その時期その日の潮の流れやパターンを読み取り釣果につなげていく、シーバス釣りはいわゆる足を使って釣る”釣りです。これらを読み取る技術を磨くことも楽しみのひとつで、知識は自分で経験したノウハウの蓄積からでしか生まれてきません。まずは基本を覚えたら、とにかく再々フィールドに足を運んでみることが一番大事。ランガン(Run&Gun)、歩いては投げての繰り返しが釣果を生み出す最大の秘訣です。

近年じわじわ来てる!?ボートシーバス

ロッドやリールについてや使えるタックル選びから基本的な釣り方までこちらでご伝授します。はたまた上級者になると揃えたくなるベイトロッドとベイトリールなどの魅力にも迫るボートシーバス専門の情報掲載ページです。これであなたも名人!?
ショアからでは到底たどり着くことができない沖のポイントまでボートで近づき橋脚スレスレや岸壁の際などストラクチャーをピンポイントで狙い撃つボートシーバスの醍醐味を専用に取り揃えたい釣り方にあったロッドやリールのタックル、ルアーの選び方などを解説。