トレブルフックおすすめ8つとサイズや重量の違いを知り釣果をUPさせる交換術


トレブルフックはルアーフィッシングにおいてタックルのメンテナンス時に欠かせないアイテムのひとつです。最後におすすめの商品をご紹介します。

まずはでもいつ交換するべきか、釣果を上げるためのフッキング率を上げる変更はどうやって?という疑問にトレブルフックの各部位の名称と違いからご説明します。

トレブルフックとは

トレブルフックには各部位に名称があり、その形状や長さの違いによってタイプが異なります。まずはこれらの名称と
タイプによる違いを理解することで自分の目的に合ったトレブルフックが選べるようになりましょう。
トレブルフック図解画像

①シャンク

アイの収束する部分からフックがカーブをはじめる箇所までの直線部分。ここが短いものをショートシャンク。長いものをロングシャンクと呼びタイプが分かれます。

②フックポイント

針となる部分の最も先端。いくつか形状に種類がありますが現在一般的なのはニードルポイントと呼ばれるものが主流になっています。ポイントから下へ延びる傾斜が重要視されます。

③バーブ

俗にいう針の「かえし」のこと。針が刺さってから抜け落ちるのを防ぐ役割がある。これがあることによりラインテンションが多少緩まってもバラシを防止してくれます。

④ゲイブ

カーブしている部分の外側の幅。幅広のものをワイドゲイブ。狭いものをナローゲイブという。フッキング後のホールドに影響があります。

⑤ベンドカーブ

フックが貫通したあと、掛かった部分をしっかり握りこみバラシを防ぐために最も重要な部分。大きく分けて丸型(ラウンドタイプ)と袖型(スリーブタイプまたはスプロートベンドタイプ)とある。この形状の違いがフックの性能を大きく左右します。

⑥アイ

ルアーに装着するためにスプリットリングを通す円形の丸い穴。

トレブルフックのサイズ

トレブルフック画像
だいたいトレブルフックがはじめから装着されているルアーが一般的です。ルアーにはそのもののアクションがフックを装着した状態で計算されています。ですから交換の際には、本来のルアーのアクションを損なわないよう元々付いていたものと同じサイズのトレブルフックに交換するようにしましょう。

わからなければ検索すれば出てきます。「ルアー名称 フックサイズ」で探してみます。

フックサイズの呼称

#5などの言い方や表示でサイズを表しています。
サイズが小さいほうから数が大きく、数が小さくなればサイズは大きくなります。

【小さい】#10 < #8 < #7 < #6 < #5 < #4 < #3 < #2 < #1【大きい】

トレブルフックの重量の大切さ

トレブルフックとルアー画像
先のサイズと同じくルアーは開発時点でトレブルフックの重量も含めて動きを計算して作られているためメンテナンスで古くなったものを交換する場合には元々装着されていた重さと同じ重さのフックを使用するほうが本来の動きを変わらずに再現できます。

重さもサイズ同様にオンライン上にメーカー公表値や個人方が計測した重さがたくさんあります。トレブルフック名称と重さでけんさくすれば出てきます。

またルアーの主要証言を確認しても、フックのメーカーが記載されていない場合もあります。その場合には自分で今ついているトレブルフックの重さを計り、先で検索して出てきた重さと近い銘柄のものを合わせるといいです。

トレブルフック交換の目安

トレブルフック画像
トレブルフックを交換したほうがいいであろう判断の目安は状態によって判断します。

フックポイントの鈍りチェック方法

フックポイントを自分の指の爪(できればいちばん大きい親指)に、針先を直角に軽く当てながら引いてきます。

引いてくる際の爪の上でのフックポイントの滑りで判断します。

フックポイント爪に直角に当てた時の滑り具合
滑り具合 合否目安
細かな傷をつけながらまっすぐ引ける 必要十分尖っている合格
爪に刺さって動かない 超尖っている合格◎
そのままスルーッと動く 鈍っている不合格

GMフックシャープナー ブラック

100均ルアーなど安価ルアーは即交換

最近は100円ショップでも使える(釣れる)ルアーがたくさん存在しますが、そもそも値段が安いものなので一回使っただけでもすぐにフックがダメになってしまいます。安価なルアーに多いです。

どうせすぐに交換しなければいけないのであれば、購入してからはじめの釣行前に変えておくのが手です。

錆びが目立つとき

どんなに釣行後に真水で洗浄して乾燥してから保管している人でもトレブルフックは鉄製なのでいつかは錆びます。

フックポイントが錆びているようであれば多少フックシャープナー等で磨けば治ることもありますが、一番肝心な部分なので爪の上で再度チェックしてみてダメなようなら即交換です。

もちろん、錆がトレブルフック全体に侵食しているようであれば一発アウト!
魚をかけた時のために新品に交換しておきましょう。

折れたり、曲がったり、伸びたりした場合は当然、交換が必要です。

トレブルフックおすすめ11種

がまかつ トレブル SP-MH (ミディアムヘビー)
某フィッシングギア販売ショップでも常時売れ筋ランキングの上位にいるおすすめのトレブルフック。

ジャンプライズ トレブルMMH
MHより太軸のおすすめトレブルフック。知る人ぞ知るショアからのシーバスのランカーハンティングに特化して設計された次世代型。

がまかつ トレブル 19
バーブレスのトレブルフックの中ではいちばん売れている超おすすめ!バーブがないのに独自のゲイブバランスでしっかりホールドする。

リューギ ピアストレブル ブルータル
シーバスはもちろんオフショアの大型のみターゲットに考えたハンターに信頼されているランカーハンターにおすすめのトレブルフック。

ダイワ SSサクサス Dトレブルフック
筆者の一押し☆彡交換するならこのトレブルフックしかつかって考えつかないほど信頼度抜群。一度使ってしまえばあなたのフッキングが外れないかも…苦笑

イチカワフィッシングRC KAMAKIRI Light Wire
低水温期や喰いが浅くハリに掛かりにくい時におすすめのカマキリトレブルフックの細軸バージョン。小型ルアーが食わせルアーに変貌する。

 

トレブルフック ブレード

カツイチDECOY ブレードトレブル Y-S21BT
もう青物対応のメタルジグにはこれしか思いつかないほど、ブレード付きなら必ずおすすめするトレブルフック。このフックで筆者もいくつもの青物をゲットした。

デュエル ブレードフックシステム
デュエルが誇るブレードフック。バイブレーションのチューニングや、ブレードジグの交換におすすめ。

トレブルフックのカバー

トレブルフックカバー画像
フックカバーをつけたほうが整理しやすい。
なんといってもケースの中でのルアー同士のフックが絡まって中々思うように取り出せなくてイライラするのを解消してくれる。

ルアーの数はひとつじゃないのでトレブルフックのサイズだってかぶることはいっぱいある。ケチケチしないでこういったメンテナンスものは結局いるのだから、まとめて買っておくといい。それとまとめ買いが安く収まる!
メイホウVS-50ランカーパック

トレブルフック 収納ケース

トレブルフック画像
トレブルフックのサイズや、当然ルアーが違えば異なるし、欲しいメーカーによっても違うトレブルフックを整理するためにトレブルフック用の収納ケースがおすすめだ!

プロアングラーはこういったものを常に釣行時に持ち歩いており、すぐさまフック交換をその場でする。釣ったら1尾ごとに交換する人もいれば、根ずれしただけでも交換するひともいる。大型魚を見据えた執念のアングラーには必須アイテム!
がまかつ トレブルフックケース LE-1998

まとめ

トレブルフックは単なる「ルアー購入時のおまけ」ではありません。しっかりメンテナンスして適時に交換しないと捕れたはずの魚のバラシが増えるだけです。トレブルフックの各部名称と違いを勉強してもらいました。これを機会にルアーのデザインやカラーに拘るようにトレブルフックのことにも関心を持つことで、釣果が伸ばせ自分のテクニックももう一歩アップすることができるでしょう。







こちらもおすすめ!