シマノ 16’ ヴァンキッシュ|リール インプレ

最終更新日

シマノ ヴァンキッシュ|シーバス・リール・インプレ
自分は昔からシマノ特有のヌメヌメするようなシルキーな巻き心地のリールが大好きであった。

単純に釣行時に軽いほうが疲れないだろうという安易な考えから選び始めたシマノのリールがめっちゃくちゃ良かったので(それはエクスセンスCi4+のHGモデルだった。)それからというものスピニングに限らずベイトリールも含めてすべて、シマノのリールを今でもずっと使い続けている。

そんな中新たに発表された時からこれは買いと思っていた16’ NEW ヴァンキッシュを購入してみたので使ってみた感想をインプレしてみることにする。

昨年末から話題に上っていた、世界でも有数の2大リールである、シマノ・ステラとダイワ・イグジストが2018年に生まれ変わることとなったのは周知のとおり。持っている、使っているだけでもステイタス性を感じる二...

シーバスハンターにも、ランカーを主にターゲットとするアングラーに絶大な信頼を誇るツインパワーの新しいバージョンが発売された。さっそく手にしてみたのでインプレしたいと思います。最近流行の軽量さや感度...

皆様長らくお待たせいたしました。エクスセンスリール好きの私のお時間ですヾ| ̄ー ̄|ノ これですよコレ! シーバス専用機と言われているエクスセンスはこれで十分なんです!!昨年、先に出たマグネシウムボデ...

上位機種ステラを彷彿させる大人セクシーなルックスに一目惚れ

シマノ・ヴァンキッシュ
(※写真のものはスクリューキャップを社外品にカスタムしています。)
まず発売前から機能がどうだこうだの前に、写真や動画で見ていていちばんの決め手ととなったのがこの見た目であった。

新しく少し後に発売が噂されはじめたエクスセンスよりもはるかにセクシーだと感じた。

年齢の若くない私にはこのくらいのもを持っていなければタックルだけ浮いてしまい恰好が悪い。なんというか、大人っぽい落ち着いた印象を受けて手にしてみることに…。

ヴァンキッシュ・シマノ・シーバス・リール
発売されてからすぐに店頭に並んだのを見計らって、お店に出撃し実際に手にして巻いてみた。

その時の驚きと言ったらハンパなかった。とにかく軽い。最初は剛性感を感じれず大丈夫かと心配になるほど軽かった。それは持った感じの重量だけではなく

「巻きの軽さ」

であった。

抵抗の強いバイブレーションを使っていても、バイブ特有の手元に伝わるブルブル感がやんわりと伝わってくる印象で引き重りとかはまったく感じない。逆に巻き心地が良すぎて従来のリールと同じような感覚で巻いているとリーリングスピードが自然と速くなってしまうほどだった(笑)

これは慣れだと思うので心配ない。

ローター|シマノ・ヴァンキッシュ・インプレ
注目の機能のマグナムライトローター。

従来のものよりも形状を変更して肉抜きして軽量化しているにもかかわらず、剛性感は約30%ほどアップしているらしい。

それに加えて異次元の巻の軽さを実現したのもこの新開発されたローターの恩恵。とにかく一度ラインを巻いてリーリングしてみてほしい。ニュルニュルするような巻き心地はほかに知らない。

ドラグ|シマノ・NEWヴァンキッシュ・インプレ
先述のマグナムライトローラーの剛性感アップによってドラグの性能も向上しているらしいのだが、自分が鈍感なのかそんなものなのか違いはよく分からなかった。言い換えれば何も問題を感じなかったということになる。

ドラグノブのデザインは自分好みではない。なんかごちゃついてて散らかった感じがする。

こちら側が頭になるのかな?こいつは横顔のほうがセクシーだ。

ボディ|シマノ・ヴァンキッシュ16・評価
シマノ独自の高剛性のHAGANEボディが本体のたわみや歪み、ネジレを抑制して強度を保っている。

同時に採用されているHAGANEギアが剛性の高いギアでランカーシーバスの強力な引きをももろともしない強靭な心臓部を作り出してくれている。

ギア|シマノ・ヴァンキッシュ16・インプレ
若年層を中心に人気のあるエクスセンスや、シーバス用以外でもベイトリールなどでもお馴染みのX-SHIPが例外なくこのヴァンキッシュにも搭載されている。

これは通常よりもドライブギアの径を大きくして、ピニオンギアの位置を変更し2個のベアリングでピニオンギアをサポートすることによって巻き上げにパワーを持たせてある。ビッグファイトもこなす力強い味方になる。

同時に使われているギアはマイクロモジュールギアが採用されている。ギアの溝が緻密に細かく刻まれているので噛み合わせが良く回転性が向上している。

こういうパワーも兼ね備えているのに巻とリールは軽いとか、やっぱり反則物の次世代リールなのだ。

ハンドル|シマノ・ヴァンキッシュ・感想
最後になってしまったが、私はきれいな手をしている女性が好きだ(笑)

ハンドルは余計なものをそぎ落としてスピニングのハンドルとしては珍しく、肉抜きされているのだ。
このハンドル軽量化にとことんこだわった感じがここにも溢れ出ている。

3000番以上になるとこのT字型!?のハンドルノブになるが、これはちょっと好みが分かれるかもしれない。丸形のほうが力いっぱい持ちやすい。

シマノ・ヴァンキッシュ・インプレ
この軽さを生かすには軽いロッドが良いと思いモアザンAGS 90MLにセットしてテスト釣行。
(シマノのリールにダイワのロッド!?というのはナンセンス。だってシマノにモアザンクラスの軽量でシーバスに耐えうるロッドはないでしょう!?)

思っていたとおり相性はバツグン!感度が半端なく疲れを気にせず強気で攻め続けられるのが大きなメリットだと感じた。

評価は分かれるところだが軽量さゆえの貧弱さは否めない感じはする。

上記のインプレのように剛性も高いので何ら心配はないのだが実際持って釣っているときの感覚とか、釣ってる本人のモチベイションの問題なのでこのあたりは個人の感想の域を脱することはできないから各々好みで判断してほしい。


楽釣
釣りも釣り道具集めも楽しんでなんぼ!

シーバス用のリールを新潮したり、これから本気でシーバスをはじめようと考えたときにけっこう迷ってしまうリールの番手の見方と意味。メーカーによって基準がまちまちで、選ぶときにメーカーまたいで決めるのは...

シーバスでも人気があるストラディックCi4+のインプレします。シーバスで使えるリールは出回っているものだけでも数多くあるけれど本当に人気があって売れているリールというのはごく一部だったりする。ロッドよ...







シェアする