メジャークラフト クロスステージ CRJ-B63TR インプレ

タイラバロッド・ランキング一位
価格と扱いやすさは◎初心者におすすめしたいメジャクラロッド

いまさらではありますが、私が初の50㎝鯛を釣った時のロッド、メジャークラフト クロスステージCRJ-B63TRをご紹介します。

メジャークラフトの中にはこの他にもソルパラやジャイアントキリングなど違ったコンセプトのタイラバロッドもありますが、
価格的にも中間であったこれを選んだのと、当時あのナチュラムさんでもタイラバロッド人気ランキング1位だったモデルがこれでした。

基本的にクセが少なくて扱いやすいロッドですのでこれからタイラバをはじめようと思っている方におすすめの一本

真鯛の習性から見るタイラバ (鯛ラバ)ロッドに求められる基本性能とは、ということを根本的に考えながらまずはタイラバ釣りに求められるロッドの特徴を真鯛の生態や習性から見ていき、それらスペックを兼ね備えた...




釣り場によって選ぶならこの2機種

メジャクラ・タイラバ
実は買う前に悩んだことがありまして、このクロスステージのCRJ-B63TRはつかうジグ(タイラバ)の許容がMAX120と比較的重め。

私のホームの瀬戸内の中国地方とか関西側では重いのを使うときでも80gくらいまで。なのでMAX80~100gもあれば充分なのです。

このモデルだとちょっと固めのセッティングなんですね。

でもうひとつ柔らか目の65LとかULとか迷ったんですけどこのB63TRにして大正解!それは↓

おすすめタイラバロッド
これはですね、わたくしメジャークラフトの製品をほかにも持っているわけですが、メジャクラのロッドは大概素材カーボンが薄いのかなんなのか
他のメーカーでいうLとかMLとかいう表記と持って振った時の印象とかが若干柔らかく感じていたからです。

だからメジャクラの場合、自分が思うものよりももうワンランク固め目を選んでちょうどいいと思っています。あくまで私個人の主観なので参考までに。実際はあなたの判断で選んでください。

メジャークラフト鯛ラバロッド
で、最後になっちゃいましたが使ってみた感想、う~~んタイが掛かるまでは若干ティップが固めなのかなって思ってたけど充分しなるし、

掛けたあとのやり取りの途中も50㎝の鯛のグングン持って行く引きもドラグ使いながらで充分やり取りできるバッドパワーも持ってました。

これでシーズンインになるとお値段9890円とか!1万円切る価格なのでこれから始める方やちょっとだけかじってみよかなって人にはおすすめですよ!


シマノ(SHIMANO) 鯛ラバ ロッド 炎月 SS B610L-S 6.1フィートこの価格にして優れた性能を持つコスパ最高ロッド!!日本の釣り界2強のひとつであるシマノのタイラバ専用ロッド炎月シリーズのプレミアム。タイラバ...

ダイワ(Daiwa) タイラバロッド ベイト 紅牙X 69HB 釣り竿このロッドおすすめの理由は一言では説明できない! 身姿も美しく、引きも抜群、食べても美味しいと三拍子揃った海の王様と称されたマダイに、 敬意を...







こちらもおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。