自分は大丈夫?気をつけよSNSで嫌われるマウンティング男と釣り友フォロワーの決定的違い

最終更新日

SNSで本物の釣り友とマウンティング男の見極め方
昨今では釣りの釣果写真はインスタにアップするのが主流。「インスタ映え」する画像を上げていいね!をもらったりフォロワーを増やすなどする。

完全に自己満足の世界だな~と最初から思ってはいたが、女性のファッションやコスメとかアップしている中には、いちいち似たような嗜好の女性に向かってマウントしてくる奴がいるってのは聞いたことがあったが、まさか男にはいないだろうと思っていました。

が、しかし「#釣り」の中にも居ましたよ!マウンティング男が!!

いちいち人の釣果にかぶせて「俺も!」みたいにマウントしてくるやつ
オマエは女か!、キモ過ぎてウザい!!

自分は大丈夫か?当てはまる部分が少しでもあればあなたも予備軍の可能性も…。

周りに嫌われる前に気をつけておくべし。

マウンティング釣りボーイ


自己満足がいけないとは思わない。
自分の所有しているタックルに酔いしれ、それで狙った魚を釣ったときの写真をインスタに挙げ自慢したくなっても大いにけっこうだろう。

ただ他人に(会ったこともないのに)、こっちが上げた釣果についていちいち「俺も、俺も」、「こんなに俺すごい!?」みたいに乗っかってくる男。

動物社会における順序確認の行為で、一方は優位を誇示し他方は無抵抗を示して、攻撃を抑止したり社会的関係を調停したりする。馬乗り行為。
出典:コトバンク

自分が周りから称賛され、常に優位な立場にたっていたい奴らだ。SNSでだぞ?!
会いもしないオンライン上でどうでもよくねえか。

こういうの女の世界だけかと思ってたらいるんだね男の趣味にも。

ゲが出るほどクソうぜぇ~

それこそ人呼んで、マウンティング釣りボーイ(気持ち悪い)
年齢は関係ない。けど頭の中は男の子なんであえてボーイと呼ぶ。

マウンティング釣りボーイの特徴と対処法

いちいち敵対心をもって挑んでくる20代のガキども達もいるがそんなもの若気の至りということでカワイイで済ませられるが、おっさんもいる。

もういちど言っておくが、自己満足に自分だけで浸ってるのにはいい。いちいち他人の評価を求めるからややこしくなるのだ。自分がどう見られているのか。自分がどの位置にいるのかが常に気になるタイプなのだ。

俺的に言うと、
どうでもいいだろそんなもの!!

対処法

対処というほどでもない。うまくかわしてほっとくのが一番
質問とかコメントしてきてもすべてスルー推奨

だって答えなければいけない筋合いなどこれっぽちもない。

ほっとくのがいちばん。

それでもしつこいようなら、フォローから外す。

マウンティング釣りボーイ予備軍


自分は大丈夫か?上記にあげた特徴だけでなく、予備軍的キケンな要素を含んでいる奴らもいたりする。
こいつはあぶないと感じるのもいる。

ここでは伏せておく(もう充分言いたい放題言った後…)

ただ気を付けたほうがいい、「どう?」とか女性みたいに聞かなくても無言のドヤ顔!みたいなこと自分はしてないか気をつけましょう。







シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする