釣りファッションのおすすめブランド!おしゃれなフィッシングスタイル向け17選

最終更新日

釣りファッションブランド
釣り好きのファッションは昔と比べるとずいぶんとおしゃれに、カッコ良さを求められるようにニーズも大きく変化してきました。

特にルアー釣りをしている人の多くはいわゆるゲームフィッシングやスポーツフィッシングであり釣果だけでなく釣りをすること自体にステイタスを見出すようになってきたことから釣りをするときのファッションも大切な要素。

そんなファッションセンスを意識した釣り人におすすすめなブランドをご紹介します。

インスタで釣果をアップする人が増えている中で、やっぱりフォローしている相手でなくても写真自体の出来がすごく良かったりすると思わず「いいね!」してしまう。本来は釣果がすべてのはずの写真だけども、ほか...

肌寒くなり年の瀬せまる今日この頃。近づいてきたクリスマスに釣り好きな彼氏や旦那様(夫)に何かプレゼントしようとお考えの女神のような皆様(笑)釣り好きな男たちはあなたたちの贈り物を心待ちにしていること...

釣り人のファッションがカッコよくなってきた背景

海釣りしているおじさんたちをテレビで見て、頭の上のキャップからいちばん下のシューズまで全身、D社とかS社のウエアで固めた釣り師をみてダサいと思った人も多いでしょう。

けどあまりテレビでは見ることのない、ブラックバスをはじめとするルアーフィッシングをする人達はファッションもカッコいい人が増えてきました。

特に現在20代、30代の方は多いです、私の印象としてはソルトウォーターもやるけどフレッシュがメインか、フレッシュから転身になった人におしゃれな人が多い印象を受けます。

釣りファッションのおすすめブランド

おしゃれに釣りを楽しむためのファッションやグッズブランドをご紹介。

Blue Blue (ブルーブルー)


出典:

我らが湾奥のカリスマことプロアングラーの村岡 昌憲氏のブランドです。人気のルアーもさることながら、ファッションのセンスも抜群。オリジナルのTシャツやキャップ、グローブはもちろん世界初の冒険用品ショップ「アルタミラ」とのコラボ商品など、老若男女問わず気を引く釣り好きのアパレル系が盛りだくさんのブランド。

購入はBlueBlueのオンラインショップでどうぞ。

finetrack (ファイントラック)

元々は山登りなどのマウントウエアのブランドであるからして、ここが独自に打ち出す「ウォーターレイヤリング」と言われる撥水、防水機能がついたウォターウエアは信頼度抜群。釣り用としてはカッコ良く機能性が高い水の中での温かく、陸上で蒸れないラッシュやグローブがおすすめ。

Irie Fishing Club (アイリーフィッシングクラブ)


出典:Ragga China

横浜から生まれたアパレルブランド「Irie Life」のフィッシングファッションラインです。釣りだけでなくても街中にも着て出かけられるほどおしゃれなどちらかというとストリート系のファッションが多い感じ。女性にも人気のブランドなので釣りガールにも!

ご購入はオンラインショップで

HELLY HANSEN (ヘリーハンセン)

来ました!北欧ノルウェー生まれの130年以上の歴史を持つマリンウエアブランドです。独自の防水テクノロジーが搭載されたレインジャケットやアンダーウェアはファッションにうとい釣り人でも人気が非常に高いアイテム。すぐにいらなくても”わざわざ買いたくなってしまう!”魔力を秘めています

LUNKER KILLER (ランカーキラー)


出典:LUNKER KILLER

ブラックバスフィッシングを主体にしたファッションブランドです。老舗の釣り具メーカーであるアブガルシアと毎年コラボしてることでも知る人ぞ知るカッコいい釣りファッションのブランド。KAVUなど多くのブランドともコラボしていることで知られています。

THE NORTH FACE (ザ・ノースフェイス)

1966年に米国で創業されたアウトドアブランド。ま~こちらもアウトドア用品の老舗的ブランドなのですが、フレッシュウォーターのルアーフィッシャーには数年前でもよく着ている人を見掛ける著名なブランドです。ウォータープルーフのインナーやジャケットは特に人気があります。

CASTAROUND (キャストアラウンド)

釣りと音楽とに両方にたけてる人って意外に多いことに気が付く今日この頃。
音楽に詳しい人にはパンクコアなどのバンドのジャケットをパロディったものが的を得た感じ。そのままライブに行けるようなおしゃれなファッションアイテムが勢ぞろい。

やっぱこういう釣り系アパレルブランドはやっぱ海よりも周りに緑がある湖や河川がよく似合うきがするのは俺だけ…!?

KEEN (キーン)

釣り好きの人でご存知の方も多いだろう。創業してからまだ15年ほどの比較的新しいアウトドアを想定したシューズブランド。特に下の写真のようなつま先が完全にガードされている水のかかるタフコンディションでの使用を想定したサンダルタイプは釣り人から一定の評価がある。

防水・防寒にも優れているなど機能性重視かと思われるかもしれないがアウトドアな街着としてもイケてるファッションとなる

Champion (チャンピオン)

ゴルファーやアスリート系の人なら知らない人はいないだろうくらい有名なアメリカのスポーツウェアブランドです。その名に恥じずハードワークに耐えうるタフな作りが魅力のひとつなので、釣りファッションにもおおいに流用が可能。

ケチケチしないでデイリーユースで夏場のチョイ投げや、バスの陸っぱりなどにラフな着こなしがあっている。

Marmot (マーモット)

こちらもアメリカのアウトドアブランドで、スキーウエアなどで人気を集めているだけに真冬の釣りファッションに防寒着としておすすめ。

デザイン的には、どちらかというと落ち着いたものが多く20代や30代はもちろん40代でも気兼ねなく着れる印象。

coreman (コアマン)


出典:コアマン

もう説明不要ですよね。シーバスルアーのスペシャリスト、プロアングラーの泉 裕文さんのブランドです。ルアーは知っていてもここにアパレル系があることはあまり知られていませんが、アウトドアブランドのCHUMSとのコラボアイテムはすっかり定番化しているほど、ファッション系でもちょっと名が知れてます。

釣りファッション系ですがさらっと街着もできるデザインが魅力
ご購入はスペシャルショップで

BURITSU (ブリッツ)


出典:

釣り好きなクリエイティブな仕事に携わるデザイナーなどが集まった異色の釣り集団から発足されたBURITSU

釣りがもつダサいイメージをもっとおしゃれにカッコよくデザインの力で変革させていこうという取り組みは凄く共感でます!

MILLET (ミレー)

フランス生まれのアウトドアブランド。登山等に使うバックパックが人気のメーカーだがここの防水ジャケットとアンダーウエアは釣りの防寒や汗冷え防止に着れる。

またデザインがすこぶるおしゃれなので、釣り用でなくてもセレクト候補の上位になることは確実!

wazee craft (ワズクラフト)


出典:Facebook wazee craft

釣りに行かないときでも、アングラーならデイリーユースに着こなす服装にさりげなく「釣り好き」をアピールできる。そんなファッションを提唱するのがこの鹿児島発のブランド「ワズクラフト」。

以前は公式サイトがあったのですが…現在はみつかりません

購入したい方は下記からお問い合わせを▼
新アイテムとの情報もあり。

MAMMUT (マムート)

どこか落ち着いた大人っぽいデザインが魅力の150年以上の歴史を持つスイスのアルパイン・クライミング用品ブランド。アクティブなクライミングやマウントニアリングやスキーなどのウエアであるのに無駄なものを排除した洗練されたシンプルなデザインが好印象

40代以降の大人のアングラーにおすすめしたいブランド

patagonia (パタゴニア)

ご存知の方も多いと思う超有名な山登りからサーフィン、軍用品まで提供する総合アウトドアスポーツブランド。

キャップやジャケット、レインウエアにアンダーシャツなど、もちろん釣りに応用できるものがたくさんある。

BREADEN(ブリーデン)


出典:ブリーデン製品

ブリーデンにもありましたオリジナルブランドのアパレル。
ミニマルやメタルマルに、ここのフィールドスタッフのレオンこと加来 匠さんと聞けばピンとくる人が多いだろう。
レオンさんのあのおしゃれなフィッシングスタイルはこのブリーデンの支えがあってこそだと感じるセンスの良さは誰もが認めるところ。

ここはキャップやTシャツはもちろん、ダウンジャケットやスニーカーまで用意されている。

釣り好きがもらって嬉しい誕生日プレゼントは何といってもロッドやリールにだということは周知の事実。けれど釣りをこれからはじめるような人にあげるならビギナーズセットのようなものでいいけれど、そうでもな...

ルアーフィッシングやってる奴らはアクガ強い人間が多いと感じる。ジッと待つ釣りのエサ釣りが苦手でランガンしている自分のことが大好きで、ルアー釣りをスポーツフィッシングだと信じてやまない。そんな一見す...







シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする