ジャングルジム タタムブーツ買ってみた結果…

ジャングルジム タタムブーツ
ブラックバスの雨の日のエレキや陸っぱりと
陸っぱりシーバス用に購入してみたジャングルジムのタタムブーツ。

車のなかでもかさばらずに常備しておけるブーツが欲しかったので即購入。

さてその使い心地はいかに…。

少しだけインプレしてみたいと思います。




とにかく軽い!


出典:ジャングルジム

持っていても、履いていてもそうですが総重量が両足合わせて900gしかなくとにかく軽いのは確かです。

これが、どのくらい軽いのかというと普通の長くつでは重さは片足だけで1000gを軽く超えます。

一般的なスニーカーと比較すると…

NIKEのダンクやadidasのスーパースターなどは片足400グラムです。
出典:Yhaoo知恵袋

スニーカーと同じくらい軽いということがお分かりいただけると思います。

履き心地もよく、素足に近い

履き心地と柔らかさ|ジャングルジムのタタムブーツ
見た目のごわごわしたゴム感よりは
履いた感触はぜんぜん柔らかく感じます。

この柔軟さと軽さとの相乗効果で履き心地も軽やかで

これで釣りをしていて足が疲れるということはなかったです。

柔らかいから折り畳みやすくて片付けもラク

履き心地同様に、軽くて柔らかいので

折りたたんでしまうときにもゴワつかずに
専用の袋の中にさっと無理なくしまえる。

片付けの苦手な私のようなアングラーでも容易であった。



出典:ジャングルジム

肝心のすべり止め効果は!?

滑り止め|ジャングルジム・タタムブーツ
・・・足元が石ころや砂利、
はたまたコンクリのテトラ、砂地。泥土の場所なら

ブーツなので少々の水かさがある場所でも歩けるし滑る心配はない。

が、しか~し!!

干潮時の

まだ水に濡れている敷石、コケの生えている岩、雨で濡れているタイルや鉄板の上

確実にすべります!

お気を付けください。

このまま水にジャブジャブ入ったり、
すべりやすい場所での転倒防止にはなりません。

スニーカーやクロックスじゃ心細いときに
あくまでもオカッパリでの”浸水予防”くらいにして使うのが最適な使い方だと思います。

気になるサイズバリエーション

サイズ(cm) ぴったり ゆとり
23.5-24.0 / M
24.5-25.0 M L
25.5-26.0 L LL
26.5-27.0 LL 3L
27.5-28.0 3L 4L
8.5-29.0 4L /

結局ちょっとした仕事帰りとかの釣りに履くためだったので
これはこれで大いにありなブーツで
私は車の中の釣り具に仲間入り決定しました。








こちらもおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。