チヌ (黒鯛) 皮の引き方とコツ




皮の剥ぎとり方

トップページでご説明した下処理を済ませたら、キレイに皮を引きます。
チヌの皮を引く
尾の方(身の細い方)に切り目をいれます。

皮一枚残す感じで、刃先身より固いものがあたったと感じたら

その切り目から包丁の刃先を寝かせて差し込みます。

コツは包丁を皮ギリギリで固定(皮)して皮を引くこと
決して包丁を動かしてはいけません

途中で皮が切れてしまって最後まできれいに引けません。

あくまでも“皮を引く”です。

身と皮(チヌ・黒鯛)
これがキレイに引けた状態。

いちばんきれいに引けた奴を写真撮っただけなんですけどwww…。失敗したのもいくつか…^^。

こんな感じにできると刺身や薄造りなどお皿に盛った時に、皮目の赤や銀色もキレイに見えて五感で味わう
料理としての見た目もグッド!!

自分でさばいてまるまる一匹料理の醍醐味を味わいましょう!(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); まずは、包丁の先や柄側の太いところを上手につかってうろこを取ります。写真1 ...

画像:Pixabayチヌ(黒鯛)の料理レシピ。意外と近くで釣れたり簡単に釣れるけど結構な大きさのチヌ(黒鯛)は釣ったら料理にして美味しく頂くのが流儀。釣り好きである元料理人が教えるお刺身から揚げ物、蒸し物、ア...

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。