チニング デイゲームのボトム攻略で釣果UPさせるリアクション バイトの法則


チニングのリアクションバイト
チニングのデイゲームであなたならどんなルアーを使ってどんな釣り方をしますか?

そう、一般的にはバイブレーションや夜と同じワーミングでのボトムズル。
それともポッパーやペンシルでトップウォーターでしょうか。

カンカンに日差しの照っている真昼間の日中にもっとも釣れる釣り方を教えます!

チニング初心者の方は必見です!

チヌ専門で狙っているような達人の方からだと怒られるかもしれませんが、チヌ狙いはルアーフィッシングの中でもライトソルトに分類されるように、あまり難しく考えないで気軽に楽しんでいただきたい釣りです...

出典:STARLOFISHINGまずはルアーの種類から覚える チニングだけに限らず他の釣りでも使うルアーや釣り方によって 種類によって動かし方(誘い方)が違うのはご存知のとおり。異なるルアーごとに動かし...

デイゲームでワームを使いボトムズルを行う場合は「リアクションバイトの誘発」が定石。

デイで釣れないと嘆いている人のほとんどの人がこれを無視しています。

水の濁り具合にも左右されますが、夜と同じようにボトムを切らずにゆっくりリトリーブなんてしていても、ルアーを見つけられた時点で見切られているのです。

ワームでボトムワインド


釣り方は、
ボトムに落としたら糸フケを取りながらティップを水平に合わせます

そこから大きくロッドを2,3回トゥイッチを入れてワームとジグを跳ね上がらせ、

すぐに元の水平の位置にロッドを戻しながら糸フケをとります。
またボトムに「ゴンッ」と着底したら同じことを繰り返します。

跳ね上げて、上から下に落ちてくるルアーをチヌが見ています。

見切られる前にルアーをテンポよく動かし反射的に食わせる技です。

皆さんワームで釣れてますか?あなたがワーム使うチニングが釣れない理由はもしかしたらワームの選び方間違っているかも!?チニングでは定番中の定番のワーミング釣法。チヌ (黒鯛)をルアーで釣るときのなくては...

バイブレーションの超高速巻き

バイブレーション高速巻きでチニング
こちらもデイゲームでかなり有効です。

一旦ボトムまで落として、ボトムに着底したらロッドを少し煽って底から20cm~30cm浮かせてレンジをキープしながら一気に高速で巻き巻き!!

このときロッドを持つ手がブレたり、ロッドの角度が変わると上手くボトム直上をトレースできなくなるので気を付けましょう。

初級者の方は「高速巻きってどれくらい?」とよく聞かれますが、超高速巻きです。

リールの回転数めいっぱい、腕がはちきれるくらいにゴリゴリ巻いてください。

日中の明るい時間帯は水中でも明るくルアーを見切られやすいので高速で巻いてくることで目くらましします。
また、高速で横切るので突然のベイトの出現に思わず口を使うというリアクションバイトが引き出せます!

高速で巻いてくるので根掛かったときにはすでにガッツリ引っ掛かていて外れないことが多いので初心者の方は注意が必要です。

昼間でもチヌ(黒鯛)狙いじゃなくても釣れちゃうルアーバイブレーションはボトム攻略のためのものと思われますが使い方によっていろんな使い方ができるのがこの種のルアーのいいところです。もちろんチニングで...

バイブレーションのリフト&フォール

底まで落として、大きくしゃくりあげてルアーを浮かせ、糸ふけを巻き取りながらもう一度底まで落とす
これを繰り返す釣り方です。

ドンッとわかるまでしっかり落とし切るのが要。上から落ちてくるものに反応する魚の修正を利用し、チヌ (黒鯛)に一旦見せつけておいて、落ちてきたものが突然浮き上がる不意を打つ急行動に慌てて口を使わせる釣り方です。

巻き取るスピードはミディアムで構いません、ゆっくりとフォールさせます。

ボトムワインドと同様に落として、しゃくりあげる時がアワセのタイミング。

ハイプレッシャーなときにもかなり有効な手段です。

ミノーでストップ&ゴー


バイブレーションのリフトアンドフォールと似ているが、もう少しテクニカル。

動作では無く水中でのルアーのイメージが頭の中で描けていることが釣れるカギになる。

”いったん止める!”これが肝心要!!

2,3秒止めた後少しだけロッドをあおり巻き始めると食ってくる。必ず止めること!!
止めたときにゆったりと流れに乗るサスペンドタイプか、またはゆったりと沈むスーパースローシンキングが任意のレンジでやりやすい。

護岸沿いのチヌ(黒鯛)が居ついていそうな場所で止めてやるのが効果的な使い方。

真夏のチニングのキーワードは「デイゲーム」、「トップ」、「リアクション」、「夜」!?みなさんこんにちわ^^!夏のチニング楽しんでおられますか?ライトなルアー釣りで強い引きが楽しめるチニングは近年人...

冬でもチヌはいるんです!釣れる個体数が少なく、活性が低いだけで必ずいます。春とか秋とかと同じルアーでも釣れますし、冬場でもめちゃくちゃ元気のよいキビレとかに遭遇します。実際に冬でもトップでチヌ(黒鯛...







こちらもおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。