チニングは誰でもライトでありながら大きなファイトが楽しめるのが魅力

最新記事


人気カテゴリ

トップチニングのサンプル画像

トップ チニング

チニングするならこれを体験しなければ釣りは語れない!とにかくおもしろいのでけっこうハマる人気のトップチヌについて詳しく
チニングルアーのサンプル画像

チニング ルアー

ルアーで釣るチヌ (黒鯛)だからこその見合った釣れるルアー各種。いろんな釣り方があるので、これ話し始めると一杯飲めます!
チニングロッドのサンプル画像

チニング ロッド

ライトタックルではじめられるのがチニングの気軽でいいとこ!代用できるメバリングロッドやエギングロッドも併せてご紹介。
チニングリールのサンプル画像

チニング リール

パワーがあり過ぎるとオーバータックル。なさ過ぎても引きが重くダメ!速くも巻くしスローもありなややこしいチニングリール
チニングワームのサンプル画像

チニング ワーム

本来チニングの定番だったボトムズルのトレーラーとして使うワームのおすすめやつけ方、使い方などやっぱり一番釣れるワーミング
チニング・ジグヘッドのサンプル画像

チニング ジグヘッド

今や切り札的な立ち位置となりつつあるジグヘッド+ワームのチニングもそうなった理由は釣れるから。未だに色褪せないジグヘッド

チニングの魅力は

誰でも気軽にはじめる=挑戦することができるそれがチニングの大きな魅力。
エサや匂いでつるエサ釣りと違い投げて待つというよりかはいかに「食わせるか」という釣りであることは他のルアー釣りとなんら変わらない。そこがフカセなどのエサ釣りのチヌ狙いとは違う楽しみができるひとつ。シーバスと比べるとタックルなど準備するものがミディアムサイズというかメバリングだったりバスタックルなどライトタックルで併用できたり、あまりおおげさでなく比較的安価で以外とはじめやすいところもチニングがおすすめできる理由です。
まずは軽い気持ちでチヌを釣る楽しさを実感してみてください。そこから充実したチヌ釣りを思う存分楽しめるように、遠回りしないで職人!?になれるかもしれない^^方法を一緒に探してみましょう。
チニング・画像

惑わされないチニング・ロッドやルアーとワームのタックル選び

チニング・タックル
ほかのルアー釣り同様にチニングもタックル選びは熟考して検討することをおすすめします。絶対衝動買いは絶対に禁物。 初心者がもっとも陥りやすいのはその「過大な広告」に騙されることです。探せば似たようなのはいっぱいあるし、派手な広告と同じモノじゃなくても釣れますから…。チニングはじめたばかりの頃ははやく釣れるようになりたいし、どんな道具や仕掛けを揃えたらいいのかわからないので宣伝をすぐ信じちゃうのもわかります。私自身がそうでしたから…。釣り場で仲良くなって、親切に教えてくれる人…。近くの釣具屋さんの店員さんで仲良くなった店員さんにチニングのことを聞いてもいいでしょう。そんな私の苦い経験を元に、これからはじめられる方に早く釣れるようになってもらえるようメーカーさんが売りたいものじゃなくて本当に良いと思ったチニングの仕掛けどをご紹介し早くルアーでチヌ(黒鯛)を釣れるように伝えていこうと思います。

遠回りはしない!単純な釣り方からまず楽しむチニング

元々河川に囲まれたところで生まれ、家の目の前が川という家だったので釣る機会に恵まれていました。 それだけでなくチニング発祥地でもある広島なんかには名手の人がたくさんいてさまざまなデータを元にした情報が無償で提供されています。なかなか普段では耳にすることのないお得なチニング情報がたくさんあります。(なかには理論的過ぎて私には最初難しいものもありました。)そのひとたちの情報をそのまま実践にうつしても上手くいくわけがないわけで (そのまま真似なんて最初は到底追いつかないし、ただのメーカーの宣伝だっただけなんてがほとんどでした。)あと、最初のうちはたくさんの情報に惑わさるばかりで結局のところ、なにひとつ釣果に結びつかないなんてことはしばしば。そんな私のような失敗をせずに、遠回りしないでもっと近道でチニングで釣れるようになってもらえるように自分自身で実践してわかった事からひとつずつ噛み砕いてわかりやすく公開していきたいと思い立ち上げたのがこのチニングです。多くのフカセで釣るチヌ (黒鯛)職人と呼ばれる人に並ぶようにチニングのチヌ職人めざして邁進しましょう!
チニング・画像