チヌ (黒鯛) 料理を釣ったら即料理!!

最新記事


人気カテゴリ

チヌ (黒鯛)の臭みとり画像

チヌ (黒鯛)の臭みとり

チヌ (黒鯛)はよく臭いといわれている理由は好きな人には旨味のひとつ。上手に取り除き美味しさに変えるコツ。
チヌ (黒鯛)の刺身

チヌ (黒鯛)の刺身

鮮度の良いチヌ (黒鯛)が釣れたら真っ先に食べたい刺身。美味しくなる切り方など定番だからこその基本に沿うことが秘訣
チヌ (黒鯛)の塩焼き画像

チヌ (黒鯛)の塩焼き

チヌ (黒鯛)の焼き物料理といえば塩焼き!料亭の塩焼きのように降り塩だけでなくすべてをきれいに焼き美味にするための方法
チヌ (黒鯛)の煮付け画像

チヌ (黒鯛)の煮付け

チヌ (黒鯛)の煮付けはしっかり下処理して十分に立てて甘辛くテリを出すのがコツ。ごはんにもお酒にも合う一品に。
チヌ (黒鯛)のあら汁画像

チヌ (黒鯛)の吸い物・あら汁

残ったチヌ (黒鯛)のあらでつくるあら汁。飲みすぎたり食べ過ぎた次の日の弱った胃腸にもやさしく体がほっこり
チヌ (黒鯛)の唐揚げ画像

チヌ (黒鯛)の唐揚げ

お子さんが頬張ってまでたべる大人気のチヌ (黒鯛)の唐揚げはもちろんお父さんのビールのお供にも最適!

まずは、チヌ(黒鯛)ってどんな魚?

チヌを知り己を知れば百戦あやうからず…^^ えっと、要するに相手がどんなお魚なのかを知っておくと、魚それぞれの持つ本来の美味しさを引出し それらに見合った料理もしやすいということ。まずはチヌってな~にからお勉強してみましょう。 チヌと呼ぶのは日本でも関西よりもっと西側の地域だけの呼び名で、関東方面では「黒鯛」のほうが一般的な呼び名のようです。 チヌには海側に居着きやすい黒鯛と、内湾を好み河口域に多く生息するキビレチヌ(きちぬ)も同じ仲間で、 河川でも釣りの対処魚として良く釣れる魚のひとつ。 お魚屋さんでよく見かけるチヌは体長が30㎝くらいまでがもっとも良くとれるサイズだそうですが、 中には50㎝以上の物を年無しと呼び、60㎝以上の物を「ロクマル」という地方もあるそうです。
チヌ(黒鯛)料理・画像

チヌ(黒鯛)の味!?

チヌ(黒鯛)料理の味
気になる身質は高級魚として名高い鯛とおなじ科目のタイ科の魚で、味も鯛に負けず劣らずの良質な白身で、やや鯛よりも歯応えがあるとされています。 旬を迎える初夏6月~8月下旬頃になるとその味はタイを超えるとほど美味といわれています。 磯臭いという方もいらっしゃいますが、気になるほどではなくその他の青魚と比べたらよりあっさりした白身です。気になる方は臭みとりをするといいですがチヌの臭みとりは「やり過ぎ」に注意したいところ。また別のページでお伝えします。