あの釣りサイト達がひとつになって大きくなりました^^/

最新記事1ページ目


 

人気カテゴリ

シーバスロッド・サンプル画像

シーバスロッド

人気のシーバスロッドからおすすめ、売れ筋などもランキング形式でをご紹介。
シーバス ルアーのサンプル画像

シーバス ルアー

いくつあっても足りないルアー選んで買ってただの置物にしないよう使い方まで
シーバス リールのサンプル画像

シーバス リール

ロッドの次に揃えておきたいリール。最新機種から人気商品をインプレお伝え

もう騙されない!釣果情報と“ニセモノ釣り記事”の見分け方

数年前までは釣り情報と言えば雑誌の紙面や地元の釣具店の掲示板に貼られている「釣果情報」から実際に釣れているポイントや釣り方を見ていたのが一般的だったけど今では情報過多と思えるほどインターネット上には釣り情報が蔓延している。急速なスマホの普及とSNSの発展で個人の配信する実践に即した情報もたくさんあるのだがいかにも“企業が作りました”、“ライターが書きました”的な記事の量だけは膨大にあるのだがあまり中身が感じられないニセの釣り情報もいっぱい出てきた。
その一番の見極め方は記事に使われている写真。実際に釣ったことのないライターがPCの前で机の上で誰かの情報をそのまま書いているのだから写真なんてあるはずもなく。すべてがメーカーやインスタ、写真素材集からとったものだ。また文章も他の個人の釣り情報を真似ているのだからそれなりの体裁はあるが実際に釣ったことがない奴が書いているのでどこか胡散臭い!読んでいて腹立たしくなることもある。そのような情報は見ても実際の釣りには何の役にもたたないことを覚えておくべき。

釣り堀にある2通りの楽しみ方!レジャーとスポーツフィッシング

釣り堀と聞いていちばんにイメージが沸くのが緑に囲まれた山間部や湖畔の近くにあるヤマメやイワナ、トラウト類を釣ることができる釣り場所だと思う。けどこの10年余りの間にこの業界も大きく様変わりしてきた。その代表的な存在が海に面した海上釣り堀である。よく考えたもので海上にある真鯛や青魚の養殖場に橋げたが付いている場所のようなもので、ありそうでなかった発想だった。ただこの2種類の釣り堀には決定的な違いがあることをご存知でしょうか。
前者の山間などの池や渓流を利用した場所にあるものは「管理釣り場」と呼ばれ、キャッチ&リリースが基本で単純に“釣り”を楽しむためのスポーツフィッシングの類でルアーフィッシングやフライが主になっている。それに対して食べられる魚を基本として釣り持ち帰ることが前提の場所が海上釣り堀でどちらかというとファミリーなどのレジャー要素が大きい。

大好き!釣りよかでしょ!動画、釣りの楽しさが伝わるイチオシ釣り動画

はじめて見たときにもの凄くおもしろい!感じさせてくれた釣りの人気動画がある。それが「釣りよかでしょ」。何の説明もいらないほど有名な釣りの動画で釣果と同時に教えてくれる釣り方とか実践的な情報はもちろんこの動画のいちばんの持ち味は「釣りの楽しさ」を思い切り感じさせてくれるところだ!ベテランアングラーでも釣れていない時期とかに「釣りよかでしょ」を見ると何故か心が和み「ま、楽しければいいか」と悩みが一気に吹っ飛ぶ(笑)またそういう気持ちだからこそ釣れてしまったりする、恐ろしいほどのポジティブな魔力を持った釣り情報動画が「釣りよかでしょ」なのだ。やっぱりこういう一個人の素人さんの情報というのは身近に感じて受け取り側にも伝わりやすく、またメーカーの動画は、一級ポイントで地物の著名ガイドさんの案内で一級品のタックルで臨むのだから釣れるはずであり、釣り方をそのまま真似しても釣れないことが多いのはそのためである。その分「釣りよかでしょ」は実際に釣りに行った時の情報なので“釣れる”情報にも信憑性が高い。しかも独特の雰囲気の親しみやすさが人を引き付ける。ニセの情報に騙されやすい初心者のの人には一度はおすすめしたい釣り番組が「釣りよかでしょ」である。
※当サイトと釣りよかは何の関係もありません。個人的に好きでお勧めしているだけです。^^;